各種セミナーのご案内

介護・障害福祉のソーシャルカンパニー
イー・ライフ・グループ主催

介護保険事業

リハビリデイサービスnagomi リハビリデイサービスnagomi ※ライセンス加盟店募集中!>資料請求はこちら
『介護予防』を目的としたリハビリ特化型の3時間のデイサービス。総合支援事業と連動したサービス。

障害福祉事業

運動発達支援スタジオUNIMO 運動発達支援スタジオUNIMO ※ライセンス加盟店募集中!>資料請求はこちら
「発達障害」をお持ちのお子さまへ、「運動療育」を中心とした療育特化型のプログラムを提供する児童発達支援・放課後等デイサービス。

※ライセンス加盟とは・・・
フリーネームで運営が可能!その他はご相談下さい。

セミナー日程表

日程 場所 時間
2017年8月21日
第一部
イー・ライフ・グループ(株)池袋本社 会議室
(JR池袋駅 西口より徒歩5分)
10:00〜13:00
2017年8月21日
第二部
イー・ライフ・グループ(株)池袋本社 会議室
(JR池袋駅 西口より徒歩5分)
14:00〜17:00

※ 両説明会に参加いただくことも可能です。
※ 参加費は無料です。お申し込み後、会場地図等詳細案内をお送りいたします。
※ 両説明会終了後、店舗見学会を実施します。
※ ご参加は会社経営者および役員、独立開業検討者に限らせていただきます。
※ 業態研究などの情報収集を目的とした方のご参加はご遠慮ください。

セミナーの概要

 

イー・ライフ・グループは、介護事業3事業・障害福祉事業2事業を展開する介護・障害福祉のソーシャルカンパニーです。

リハビリデイサービスnagomiは、介護同業者や、医療法人・社会福祉法人等の医療・介護の専業法人が多数加盟する「介護度維持改善に高い成果を創出するデイサービス」として全国150店舗(2017.6現在)を展開しています。
当社では2015年制度改定直後、事業縮小が相次ぐ介護業界でもなお、直営店舗の大量出店とライセンス募集をしていますが、「ぶれない経営理念」と制度に左右されない「盤石なビジネスモデル」がそれを可能にしています。
第一部にて、「報酬減でも高収益な小規模デイnagomi」のビジネスモデル、事業性等をご紹介します。

運動発達支援スタジオUNIMOは、昨年スタートした障害児を対象とした児童発達支援・放課後等デイサービスの多機能型療育施設です。すでに直営店・ライセンス店含め5店舗を展開し、直近では3店舗新規開設(2017.8時点)を予定しています。
放課後等デイサービスの大量出店が続く中でも、開業間もなく満床店舗の実績を誇ります。「時代のニーズにマッチした差別化されたビジネスモデル」と「専門的な療育プログラム」で地域の需要を集めています。
第二部にて、「運動療育の差別化で需要が集まるUNIMO」のビジネスモデル、事業性等をご紹介します。

今後の事業展開や方向性を検討中の事業者様は、ぜひご参加ください!

講座 内容 講師
第1部
10:00 - 13:00
【勝ち残る成長戦略】 nagomi ビジネスモデルを大公開!
・介護市場の“正確な時流”を掴み、勝ち残る成長戦略とは?
・nagomiのビジネスモデル設計
・サービス戦略/営業戦略/人財戦略/店舗開発戦略
・店舗実績とマネジメント手法
・FC収益モデルと事業リスク
・今後の展開 など
nagomiチェーン本部 代表
イー・ライフ・グループ㈱
代表取締役 小川 義行
第2部
14:00 - 17:00
運動発達支援スタジオUNIMOビジネスモデルを公開!
・市場環境
・児童発達支援・放課後等デイサービスの概要
・業界の現状と課題
・UNIMOのビジネスモデル
・ライセンス事業のご案内 など
UNIMOチェーン本部
株式会社アスリード 
代表取締役 鈴木 貴仁
  • 事業説明会ご参加はこちら
  • 資料請求はこちら

「リハビリデイサービス nagomi」とは

制度改正により誕生した「介護予防サービス」開始の2006年、業界初の事業モデルとして開発した機能訓練特化型デイサービスのパイオニア。1回定員15名、約3時間の運動プログラムを月〜金曜日、午前・午後の1日2回提供。最大登録人数は約100名。北海道から九州まで、全国145店舗超(2013.12現在)を展開中。

nagomiは、比較的軽度な認定者を中心に「無理なく」「楽しく」「継続できる」、 リハビリマシンを使わない運動プログラムを提供。/無理なく! 身体に負担が少ない運動だから”つらくない”/楽しく! 1回最大15人が和気あいあいと”笑いあえる”/継続できる! 運動マシンを使わないから“自宅でも続けられる”

「歩行機能の維持改善」を主眼に、運動プログラムをPT(理学療法士)と共同開発。 改善効果の高い科学的根拠あるリハビリ運動を実施。

nagomi 顧問理学療法士 永井 美香子

“歩行”は私たちの生活のなかで「トイレに行く」「買い物に行く」などで無くてはならない重要な能力。歩行能力が維持・改善できることはご本人の生活改善はもちろん、ご家族の介護負担軽減にもつながります!

  • 事業説明会ご参加はこちら
  • 資料請求はこちら

運動発達支援スタジオUNIMOとは・・・

2012年4月に児童福祉法に位置づけられスタートした障害児に対する福祉サービス「放課後等デイサービス」。多くの事業者が参入をしましたが、事業成功の明暗がはっきり分かれてきています。その成功を左右するキーワードは「専門的な療育」です。ただ開業するだけではご利用者獲得は困難です。明確な対象と専門的な療育プログラムが無ければ選ばれません。

運動発達支援スタジオUNIMOは、2016年2月に1号店目を開業し、現在(2017.7現在)3施設運営しています。お子さまの“生活能力の向上”を目指した『運動療育』を軸とする「運動」と「生活」の2本の療育プログラムを開発し、多くのお子さまにご利用頂いております。

『運動療育』×『生活技術』

  • 事業説明会ご参加はこちら
  • 資料請求はこちら

このページのトップへ